TANUKI CLUB 本文へジャンプ
タヌキクラブとは


タヌキクラブは、タヌキについて科学的及び文化的知識・情報を蓄積し、人々の交流を図り、楽しく遊びながら、まじめに野生動物について考える団体です。

1993年にタヌキの研究者3人の呼びかけで当初20人+2団体から発足し、以降たぬき道の様に細々としかし連綿と続いてきました。

機関誌名「たぬき道」は、その名の通り、頻繁に訪れることによって作られるネットワークという意味が込められています。